スクワランとスクワレン

サメの肝油由来のスクワレンが肌にいいと前から言われていますよね。スクワレンを配合した化粧品やサプリメントが出ているので、お好きな方法で美肌作りに活かしてください。スクワレンとスクワランがありますが、これは同じ成分の呼び方が違っているだけというわけではないんですよ。れっきとした別物です。スクワレンが酸化しにくいように、分子を安定させる目的で水素をプラスしたものがスクワランなのです。水素があるかどうかの違いなんですね。

若返りオイルの効果は

若返りオイルという呼び名もあるスクワレンですが、体内で水素と結合してスクワランになると酸素を体中に届けるので新陳代謝もよくなり、ターンオーバーを活発にしていきます。スクワレンは人間の体でも作ることが可能ですが、25歳を境に産出量が減るので新陳代謝に必要な酸素が足りなくなって肌が衰えていきます。でも体外からスクワレンを補給することでフォローできます。皮脂の成分でもあるので、肌のバリア機能にはじかれにくく、浸透性に優れているのもポイントです。

アトピーやニキビケアにも

まず浸透性がいいので、アトピー肌用のお薬の成分が効きやすくなるというメリットがあります。スクワレンの成分としてのアトピーへの効果ですが、テルペンが肌を殺菌してくれますし、ハイドロ基に抗炎症作用が見つかっています。アトピーには乾燥が大敵ですが、スクワレンが保湿剤の効果も高めてくれますよ。スクワレンの殺菌作用や免疫力は繰り返しやすい大人ニキビにも有効で、スクワレンオイルを肌に塗るとニキビケアにもなるんです。

品川美容外科の死亡について詳しく